出会い系サイトでアドレスを悪用されても大丈夫なように

悪質な出会い系サイトに登録してしまうと、そのサイトから迷惑メールが届くのはもちろんですが、他の悪質サイトからも迷惑メールを送られる可能性が高いのです。
なぜなら、悪質な出会い系サイトというのは、他の系列のサイトを運営していたり、あるいは個人情報を売り渡したりしているからです。

したがって、一度でも悪質サイトに登録してしまえば、アドレスを悪用されることは避けられませんし、凄まじい数の迷惑メールに悩まされることになりかねないのです。

そうなっても大丈夫なように、使い捨て可能なサブアドレスで登録すべきなのです。
いわゆるフリーメールアドレスと呼ばれるものを取得し、それを使ってサイトに登録すればいいのです。

サブアドレスであれば、もし悪質サイトに登録してしまって、アドレスを悪用されてしまったとしても、そのまま捨ててしまえばいいのです。
いつでも使い捨てできるからこそ、こういった問題が生じた時でも簡単に対処ができるわけです。

もちろん、捨てた後もまた別のアドレスで利用することが可能なので、いろんなサイトに登録することができると思います。
悪質かどうか判断できない時には、積極的にサブアドレスを活用して、個人情報をしっかりと守るようにしましょう。

コメントを残す

(*) Required, Your email will not be published