無料タイプは会員数が多い

会員数、即ち選択数の多さから出会い系サイトを選ぶのであれば、軍配は無料タイプに挙がります。また出会いに費用を掛けたくない場合も、0円で利用できる無料タイプが良いでしょう(但し通信費は実費)。

しかしメリットが存在すれば、当然デメリットも存在します。会員数の多さは同時にデメリットでもあり、目的の出会いを探しにくい・そこへ辿り着きにくいという弊害があります。

無料タイプの出会い系サイトは、本当に様々な人が利用しています。オンライン限定(メール・チャット・スカイプなど)の関係を求める人、デートはしたいが一回限りで十分という人、肉体関係も込みで交流をしたい人など、会員数の数だけ出会いの種類があるといっても過言ではありません。

これらをカテゴリとして扱い、会員をある程度“整理整頓”している出会い系サイトもあります。しかし数が多いだけに、好みの相手を見つけるには時間を要します。検索機能を活用しても、それは変わりません。

出会いは欲しいが時間を掛けたくない場合は、マンモス級の出会い系サイトではなく“そこそこ”の会員数に落ち着いている中堅の出会い系サイトを選択肢に加えると良いでしょう。

どうしても成果を得られない場合は、有料タイプの利用もご検討下さい。ユーザー検索をはじめ機能が充実しており、且つ誠実なユーザーが多いため交流を得やすい・継続しやすいメリットがあります。

コメントを残す

(*) Required, Your email will not be published